防犯対策はカーテンで行う

女性が一人で住んでいるという事が分かれば犯罪に狙われやすくなる事も考えられます。

犯罪を起こす人は、わずかな情報からいろんな情報を得ている事もあります。一人暮らし用の物件というのは見れば分かる事もあります。

更に女性が好みそうな可愛いデザインのカーテンを付けていると、すぐに女性だと分かってしまいます。

対策としては、できるだけ女性か男性のどちらが住んでいるのかが分からない様なデザインのカーテンを設置しておくといいでしょう。

ダークな色の物であれば、光を通しにくいので、中の様子を分かりにくくする事ができます。また、男性が家に住んでいない場合でも、男性が住んでいる様に見せかけるために、男性の履物を玄関に置いておいたり、洗濯物を干したりしている人いるみたいです。